Organic Wellness Life

〜より豊かな暮らしのために〜

“花粉症”の辛い症状を和らげる簡単レシピ

おはようございます。

 

まだまだ風が冷たいですが、少しずつ陽気が良くなってきたように感じます。

嬉しい反面、そろそろ花粉症にお悩みの方には辛い時期...

皆さまは、花粉症の辛い症状にお悩みではないでしょうか。

 

 f:id:owl-ayano:20180212143133j:image

 

花粉症やアトピーなどのアレルギー症状は、

免疫力が低下している状態で起きると言われています。

ストレスや睡眠不足、不規則な生活なども免疫力低下の原因の一つ。

とは言っても、”ストレスのない暮らし”をするのは中々難しいですよね。

ですので、日頃のお食事で、免疫力を高める食材を積極的に取り入れることにより、

辛い花粉症症状が少しでも和らいで頂けたら幸いです。

 

そこで本日は、免疫力アップにお勧めの食材の一つである

れんこん』を使ったお料理をご紹介させて頂きたいなと思います。

 

f:id:owl-ayano:20180211212044j:image 

 

れんこんは喉の粘膜を保護する作用があり、

また、喉の痛みや鼻粘膜の充血などを伴う花粉症の症状である

鼻水やお鼻のムズムズ感を和らげる効果が期待されております。

他にも、胃腸の粘膜を保護し、血を作る作用があるため、

胃腸が弱ったときや貧血予防にも効果的です。

 

※こんな症状の際にお勧めです

 ●花粉症(喉やお鼻の症状)

 ●お風邪

 ●疲労

 ●便秘

 ●貧血・血行不良

 

まだ朝晩が肌寒いこの時期にお勧めさせて頂きたいのが、

免疫力を高め、また、胃腸を整えてくれることが期待されている

蓮根を汁に仕立てた、身体も温まる一品『蓮根のすり流し汁』です。

 

f:id:owl-ayano:20180211211948j:image

 

【材料】

●蓮根 100g

●玄米味噌 50g

●昆布 5cm角

●大根 100g

●さつまいも 80g

●長ねぎ 1本

●にんじん 30g

●お水 3〜4カップ

●醤油麹 小さじ1

 

【作り方】

①大根、さつまいも、にんじんを千切りに、長ねぎを斜め切りにする。

②お鍋に▽下記の順に材料を重ね入れ、お水を材料の六分目ほど加える。

※お鍋の底から、

 昆布 →大根 →さつまいも →長ねぎ →人参 →お味噌

③お味噌を等間隔(5等分くらい)にのせ、蓋をして強火にかける。

④煮立ったら弱火にし、野菜が柔らかくなるまで煮る

⑤残りのお水と皮ごとすりおろした蓮根を加え、ひと煮し、醤油麹でお味を整える

 

具材は、お好きな食材で作って頂いてOKですが、

個人的には、生姜椎茸などのキノコ類を入れるのもお勧めです。

 

れんこん」は、生命力が強く、食物繊維が豊富、

そしてビタミンCはレモンに匹敵するほど含まれている健康と美容に嬉しい食材です。

ですが、ビタミンCは熱に弱いため、加熱しすぎると壊れてしまいます。

汁物にされる際は、他の具材に火が通り、柔らかくなってから、

すりおろした蓮根を加え、加熱しすぎないようにするのがポイントです!

   

 

日頃のお食事から、身体を整える。

このような最もナチュラルなお手当で、皆さまの毎日がより快適に

なって頂けたら嬉しいです。 

 

それでは、

皆さま、本日も良い1日でありますように...

 

▼▽Blog村に参加しています▽▼

宜しければ、▽下記画像を応援クリックして頂けますと、大変嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへにほんブログ村 美容ブログ ナチュラルビューティーへにほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

いつも応援頂き、本当にありがとうございます!

皆さまからの応援のおかげで、Blogを通し、

多くの方へ想いをお伝え出来ることを、心より感謝申し上げます。 

本日も、最後までお読み下さりありがとうございました。