Organic Wellness Life

〜より豊かな暮らしのために〜

“背中の肌荒れ”は○○のサイン?身体からの悲鳴に耳を傾けてあげる、という事。

おはようございます。

 

昨日は、鍼灸マッサージの先生が来て下さる日。

いつも、温かくそして細やかなお気遣いをして下さる先生のおかげで、

毎週、身体だけでなく心までケアして頂き、

そして、自分の身体の状態について多くを教えて頂いております。

 

昨日もまた、新しい発見がありました。

「背中のカサつきは、栄養不足だと起こりやすい。」

という事。

私も背中がカサついていたようで、マッサージの先生は、

栄養が不足している可能性があるかもしれない。と心配して下さいました。

 

そこで本日は、

”背中の肌荒れと栄養不足の関係性”

について綴らせて頂きたいなと思います。

 

 f:id:owl-ayano:20180216211944j:image

 

湿疹や過度な乾燥などの皮膚疾患や、肌荒れ、ニキビなどの皮膚の異常。

その原因は、疲労やストレス、睡眠不足など様々ございますが、

栄養失調”もその一つとして考えられております。

 

栄養失調により「湿疹」がでる理由とは...

皮膚はタンパク質でできています。

そのため、タンパク質が不足すると、

身体にぶつぶつと湿疹が生じる場合があります。

更に、糖質、タンパク質、脂質などを効率的に利用するために

必要な栄養素であるビタミンB群の不足も、湿疹の原因の一つと言われております。

その中でも、

ビタミンB2は、血流を良くし皮膚を再生する役割があり、

ビタミンB6は、タンパク質の代謝に関与しているため、

皮膚、髪の毛、歯を健康にし、成長を促進する作用があり、

免疫機能を維持するのに必須です。

 

皮膚は28日間でターンオーバー(新しい細胞が生まれてから剥がれ落ちる、

お肌が生まれ変わる仕組み)しておりますが、

ビタミンB群が不足すると、このターンオーバである

皮膚代謝機能が衰えてしまうため、湿疹や乾燥などの皮膚異常が

生じやすくなってしまいます。

 

f:id:owl-ayano:20180216223025j:image

 

このように、お肌の調子が悪い時は、

バランスの良いお食事を摂ることに加え、皮膚の機能を高める主な栄養素である

タンパク質ビタミンB2,B6をより意識したお食事をされると

皮膚症状が少し改善されるかもしれません。

 

<ビタミンB2を多く含む食品>
豚,鶏,牛レバー・うなぎ・牛乳・たまご・納豆・のり・椎茸・アーモンド

 

f:id:owl-ayano:20180216220516j:image

 

<ビタミンB6を多く含む食品>
かつお・まぐろ・牛レバー・さんま・バナナ・にんにく・玄米

 

 f:id:owl-ayano:20180216220702j:image

 

私は、胃腸の衰弱で、お魚やお肉を多く食べる事が出来ていないため、

思っている以上に、タンパク質やビタミンのバランスが崩れている

のかなと思いますした。

ですので、不足している栄養を、大豆製品やナッツや玄米など

食べられる物からしっかりと摂り、背中の肌荒れを治していきたいなと思います。

 

「今、食べられるもの。」

「今、食べたいもの。」

を見極め、

”美味しく&楽しく食べて、健康で美しく。”

そんな食生活を送りたいなと思います。

 

日頃、子供や家族の変化には気が付けていても、

自分のことは蔑ろにしてしまいがちです。

 

家族の健康を守るためには、自分が健康でいなければいけない。

そのためにも、

”自身の”身体が出してくれている「悲鳴のサイン」にも

きちんと耳を傾けてあげる。

という事の大切さに気が付かせてくれ、

また、今の食生活を振り返る機会をくれた、

マッサージの先生に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

皆さまも、ちょっとした心身の変化に、

見て見ぬ振りをせず、ご自身を大切にケアしてあげて下さいね。

 

それでは、

皆さま、今週も良い週末となりますように...

 

▼▽Blog村に参加しています▽▼

宜しければ、▽下記画像を応援クリックして頂けますと、大変嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへにほんブログ村 美容ブログ ナチュラルビューティーへにほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

いつも応援頂き、本当にありがとうございます!

皆さまからの応援のおかげで、Blogを通し、

多くの方へ想いをお伝え出来ることを、心より感謝申し上げます。 

本日も、最後までお読み下さりありがとうございました。