Organic Wellness Life

〜より豊かな暮らしのために〜

<簡単!養生スイーツ>病気でぐったりの息子から垣間見られた、笑顔。

おはようございます。

 

早いものでもう3月。

途端に早速都内は春の嵐のような酷い豪雨ですね...

通学や通勤をされる方、お気をつけて外出されて下さいね。

我が家では最愛の息子が、昨日から突然の高熱と腹痛でぐったり。

もうすぐ4歳になりますが、お熱を出したのは2度足らずなので、

本人はもちろん、ぐったりしている姿に私自身が慣れておらず、

彼を見ていると、変わってあげられない不甲斐なさで

いっぱいになっております。。。

 

「食べる事が大好き」な息子。

昨日も、発熱と腹痛に苦しみながらも、お食事は食べたがっておりました!

そこで本日は、少しでも心身の元気付けになって欲しいな。

と思い作った"養生スイーツ"をご紹介させて頂きたいなと思います。

 

f:id:owl-ayano:20180228203823j:image

 

こちらは、”カカオが香る 甘酒あずき葛プリン ”です。

今回もまた、作り方は簡単。

「測って、火にかけ混ぜて、冷ますだけ」

の時短レシピです!

 

【材料】

・甘酒 200ml
・豆乳 200ml
・本葛粉 大さじ4
・カカオパウダー 大さじ2
・お味噌 小さじ1
・ゆで小豆 お好み
・桜パウダー お好み
※トッピング:クルミ、バナナ

 

【作り方】

①甘酒、豆乳、カカオパウダー、本葛粉をお鍋に入れ、弱火で加熱する

f:id:owl-ayano:20180228204204j:imagef:id:owl-ayano:20180228204210j:image

 

②材料が混ざり滑らかになってきたら、お味噌とゆで小豆を加え、

沸騰させないよう火加減に気をつけながら、良く混ぜる

 

f:id:owl-ayano:20180228204221j:image

 

③本葛粉が溶けとろみが出てきたら、器に移す。

お好みでトッピングをし、最後に桜パウダーをかける

 

 f:id:owl-ayano:20180228203823j:image

 

④粗熱が取れたら完成

(お好みで冷蔵庫で冷やしても良いです)

 

日頃、スナック菓子を始め、どら焼きなどの和菓子、

チョコレートやプリンなど...基本的におやつの時間はありません。

「お兄さんになったら、食べるんだー」

と"おやつの時間"を楽しみにしている息子へ。

 

昨日のランチは、白砂糖は使わず甘酒や小豆、バナナの自然な甘さで作る

身体に優しいスイーツをデザートに添えました。

すると、ご飯は食べる元気がなく残してしまいましたが、

デザートは喜んで完食してくれました。

 

「病は気から。」

 

少しでも早く元気になって欲しい。

と、ただただ願う事しかできませんが、

始終元気のない息子から垣間見られた笑顔がとても嬉しく、

看病疲れなんて吹き飛びました。

 

豆乳で作る”カカオが香る 甘酒あずき葛プリン ”は、

無添加はもちろん、乳製品や白砂糖は使っておりません。

そして、発酵食品である”甘酒”や、意外にもカカオとの相性の良い

お味噌”の隠し味で腸を整え、また、身体の芯から温め&デトックス作用も

期待される”葛”でお熱を出しきってもらいたいなと願いを込めて作りました。

 

今回はカカオで作りましたが、きな粉や抹茶に変えるなど、アレンジもok!

甘さが控えめなスイーツなので、しつこい甘さが苦手な方や男性にもお勧めです。

甘酒や小豆、そして葛は美容にも嬉しい食材です。

 

▽小豆や葛の美と健康に嬉しい効果についてご興味のある方は、

宜しければ、こちらBlogもご覧になられて見て下さい。

 

www.organicwellnesslife.jp

  

www.organicwellnesslife.jp

 

 

混ぜて、冷ますだけの簡単スイーツレシピ!

ご興味のある方は、体調を崩された時に頂くだけでなく、

季節の変わり目で体調を崩しやすいこの時期だからこそ

美食材をたっぷりと使用した"養生スイーツ"を頂き、

「食べて健康に&美しく。」心身の春支度をされてみて下さい。
 

それでは、

皆さま、本日も良い1日でありますように...

▼▽Blog村に参加しています▽▼

宜しければ、▽下記画像を応援クリックして頂けますと、大変嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへにほんブログ村 美容ブログ ナチュラルビューティーへにほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

いつも応援頂き、本当にありがとうございます!

皆さまからの応援のおかげで、Blogを通し、

多くの方へ想いをお伝え出来ることを、心より感謝申し上げます。 

本日も、最後までお読み下さりありがとうございました。