Organic Wellness Life

〜より豊かな暮らしのために〜

手強い”手荒れ"と”疲れた心”を癒す時間。

おはようございます。

 

週末はいかがお過ごしされましたか。

 

お出掛けも楽しいですが、運動会の準備や後片付け、

その他、溜まった家事、お掃除やお仕事を済ましたり、

作り置きのおかずを作られたりなど...

1週間のスタート準備をされた方も多いのかなと思います。

 

結婚して以来(産後は特に)、

夕刻には、お掃除や洗い物などで、

手がガザガザになり、更に、

手荒れの回復が悪くなった気がします。

 

そんな"手強い手荒れ"と"疲れた気持ち"を癒してくれる、

最近お気に入りバームがこちら。

  

f:id:owl-ayano:20180527154137j:image

 

“herb farmacy(ハーブファーマシー)”マロー ビューティ バームです。

フェイシャルに適した「あふれる水分」がキーワードの

保水・保湿バーム。

肌に潤いを与え、柔らかくする効果を期待されるハーブ"マーシュマロウ"と、

ハリを与える"マレイン(モウズイカ)"を含んだ、

贅沢なフェイシャルバームです。

その他、炎症を鎮めてくれる"カレンデュラ"や

私の大好きな癒しの香り"イランイラン”の

アロマオイルとミツロウがたっぷりと配合されており、

お肌を保護して、元気な状態に戻してくれます。

 

このバームは、お顔に使えるくらいなので、

お肌にも優しく、寝ている間に、お顔についても気にならず

また、隣で寝ている息子にに安心して触れることができます。

 

久しぶりに、昨年習った手作りバーム作りをしようかなと思います。

▽バームの作り方にご興味のある方は、こちらのblogもご覧下さい。

 

www.organicwellnesslife.jp

 

 

さて、最近、就寝前のハンドケアアイテムとして愛用中のバーム

“Herb farmacy(ハーブファーマシー)”さんは、イギリス生まれ。

ブランド名は、「ハーブ」「ファーム」等を言葉遊びさせた造語で、

創始者、植物学博士のポール・リチャーズ氏の

ユニークな発想から生まれたそうです。

 

植物学博士でもあるポール・リチャーズ氏は、

「自身で農場を始めたい、植物で多くの人々を癒したい。」

という強い気持ちから植物栽培をスタート。

土壌作りにこだわり、栽培から採取、成分の抽出、

ボトリングからレシピづくりまで一貫し

製品作りに取り組みまれております。

 

約30年前に始めた自身の農園で作るハーブを使用した植物美容は、

英国のオーガニックファンから大きな支持を得ている

熱いブランドです。

 

f:id:owl-ayano:20180527115338j:image

 

そして製品ラインナップは、

現在はバームを中心に、フェイス・ボディケアアイテムが約21種あり

さらに今後も製品を拡大する予定とのことです。

どの製品も、高い保湿力、滋養の持続性があり、

肌細胞を保護する力のある優れもの。

 

f:id:owl-ayano:20180527115314j:image

 

その日の体調やお肌の状態、そして気分に合わせたアロマの香るケアで、

自分へご褒美をしながら、少しでも心身休まるベットタイムを

過ごしていきたいなと思います。

 

f:id:owl-ayano:20180527214415j:image

皆さまも、心と身体のケアを続けて下さいね。

そして、拘りのリラックス方法がございましたら、

是非教えてもらえたら嬉しいです^^

 

それでは皆さま、

本日も、良い一週間のスタートとなりますように...

 

▼▽ランキングに参加しています▽▼

いつもご訪問頂き、ありがとうございます^^

 

↓下記画像のクリックで応援いただけますと、大変嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ

にほんブログ村 美容ブログ ナチュラルビューティーへ

↓こちらにも参加させていただいております。


ナチュラルライフランキング

 

皆さまからの応援のおかげで、Blogを通し、

より多くの方へ想いをお伝え出来ることを、

心より感謝申し上げます。 

本日も、最後までお読み下さり、ありがとうございました。