Organic Wellness Life

〜より豊かな暮らしのために〜

糖尿病の祖母に送りたいもの。

おはようございます。

 

皆さま、週末はゆっくりとお過ごしされましたでしょうか。

今週、横浜は雨の日が続きそうですが、

丁寧なお食事で、体調を崩さないように気を付けたいなと思います。

 

さて、

みなさま、こちらのお野菜をご存知ですか。

 

f:id:owl-ayano:20180613101644j:image

 

※「YACON(ヤーコン)」とは...

中南米アンデス高原産のキク科の根菜。

とても背の高い植物で、ヒマワリのような矢尻型の葉を付けますが、

主に食用とされるのは根の部分なので、根菜に分類されております。

地下部できる、サツマイモのようなお芋は、

"オリゴ糖"をたくさん含んでいるのでほのかに甘く、

古くから果物のような野菜として親しまれてきたそうです。

そして、食感はシャキシャキとした歯ごたえがあり、

「菊芋」に似ています^^

 

▽「菊芋」についてご興味のある方は、

こちらのblogもご覧になられてみてください。

 

 

www.organicwellnesslife.jp

 

 

そして、ヤーコンですが、近年の研究の結果、

根部だけでなく、葉にも驚くほどの健康成分を含むことが

解明されているそうです。

 

f:id:owl-ayano:20180613103505j:image

 

※ヤーコンの"葉"の効果とは...

ヤーコンの葉は、最高で人の背丈以上にもなり、

矢じり型の立派な葉をつけるヤーコンの地上部(葉・茎)。

ヤーコン原産のアンデス地方では、

古代インカの頃より、葉を料理に活用したり

お茶として飲まれていたそうです。

<葉の特徴>

●芋と同様にフラクトオリゴ糖が多量に含まれる

●天然のインスリンと言われている"イヌリン"が豊富

●豊富なポリフェノールカテキン、そしてミネラル

(特にカリウム・カルシウム・マグネシウム亜鉛・鉄)に、

ビタミンA,B1,B2,Cも含まれる

 

※"ヤーコン芋"の効果とは...

先述いたしましたように、見た目はサツマイモのようですが、

食べてみるとシャリッとした食感で、

甘みの少ない梨のような味が特徴です。

 

 

<芋の特徴>

オリゴ糖の王様と呼ばれ、

野菜の中で最も"フラクトオリゴ糖"が含まれるとされる

●赤ワインと同等量のポリフェノールを含む

●食物繊維、ベータカロチン、ビタミンCが豊富

 

ヤーコン芋は、キンピラやてんぷら、浅漬け、サラダなど、

いろいろなお料理に使えます。

ヨーグルトに混ぜてデザート感覚で頂くこともできます。

 

祖母は糖尿病なのですが、足も悪いため、

長時間立っていることはできません。

ですが、私が小さい頃から、いつもお台所でお料理を楽しそうに作り

食べることも大好きだった祖母。

 

少しでも調理の負担が少なく、少しでも好きなものが食べられるように、

甘味料の代用としても気軽に使える

こちら平田農園さんの「Organic YACON(ヤーコン)」の粉末を

プレゼントしたいなと思います。

 

f:id:owl-ayano:20180613101204j:image

 

 “オリゴ糖の塊のようなお芋”と言われるヤーコンを

パウダーにしているため、ヨーグルトにそのままかけたり、

スムージーやドレッシングに混ぜるなどお砂糖の代用として使えます。

 

和食の調味料として、そして、お菓子作りなどに使える、

万能なスーパーフード。

子どものおやつ作りにも、安心して使えます^^

 

f:id:owl-ayano:20180613102517j:image

 

今度祖母のお家に遊びに行く際には、

このヤーコン粉末でクッキーを作り持っていきたいなと思います。

 

「美味しく食べて、健康で美しく」

これからも、そのようなお食事を心がけていきたいなと思います。

 

ご興味のある方は、

是非一度お試しさせてみてください。

 

 

 

それでは、

皆さま、今週も良いスタートとなりますように...

 

▼▽ランキングに参加しています▽▼

いつもご訪問頂き、ありがとうございます^^

 

↓下記画像のクリックで応援いただけますと、大変嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ

にほんブログ村 美容ブログ ナチュラルビューティーへ

↓こちらにも参加させていただいております。


ナチュラルライフランキング

 

皆さまからの応援のおかげで、Blogを通し、

より多くの方へ想いをお伝え出来ることを、

心より感謝申し上げます。 

本日も、最後までお読み下さり、ありがとうございました。