Organic Wellness Life

〜より豊かな暮らしのために〜

不安な朝。心身温まる朝の一杯。

おはようございます。

 

大阪や関西地方にお住いの方、

余震や大雨による土砂災害などに遭われていないことを

心より祈っております。

 

さて、皆さまは、朝起きて、最初に口にするものは何でしょうか。

私は毎朝(こんな不安な朝は特に)「白湯」を飲み、

心と身体を整え一日のスタートを迎えております。

 

f:id:owl-ayano:20180619222138j:image

 

※白湯(さゆ)の効果とは...

白湯とは、約40℃程度に温めたお湯のこと。

これが健康に良く、冷え性やダイエットに効果が期待できるとは、

信じ難い人もいるかと思いますが、とても優秀なドリンクなのです。

 

ダイエット効果

「白湯」を飲むことで内臓温度を温める効果があるそうです。

内臓温度が1℃上がると代謝が約10%上がると言われており、

効率的に脂肪燃焼効果が期待されております。

また、温かい飲み物には満腹中枢を刺激する作用があり、

このような点からも、ダイエット効果が期待できると考えられています。

 

冷え性の改善

冷え性の主な原因のひとつに、

冷たい食べ物や飲み物の摂りすぎがあげられます。

胃腸が冷えて、過度な負担を与えてしまうと

冷え性につながる可能性があります。

そこで「白湯」を飲むことで内臓温度が上がり、

血流が良くなることで、身体の芯から温まることができます。

 

便秘解消

便秘解消と聞くと、"食物繊維"や"発酵食品"を摂ることを

イメージされる方も多いかと思いますが、

便秘には十分な水分補給もとても大切です。

白湯には余分な成分が含まれていないため、胃腸の洗浄効果もあり、

毎日の習慣にすると、便秘解消につながるそうです。

 

 

f:id:owl-ayano:20180619222900j:image

 

※「白湯」の正しい作り方

ミネラルウォーターや水道水を、やかんに入れたら

沸騰するまで煮立たせます。

そして、”沸騰した後も火を消さずに、

しばらくそのまま沸騰させ続ける”のがポイントです。

そしてカップに注ぎ40〜50℃になるまで冷まします。

この時に水を入れて冷ましてしまってはいけません。

余分な成分が入ってしまい、沸騰させた意味がなくなってしまいます。

 

※「白湯」の効果的な飲み方とは...

白湯は、"1日800mlを目安に、4回に分けて飲む"

と、良いと言われております。

飲むタイミングは、起床後や昼食時、夕食時、さらに就寝前。

特に起床後は冷えてしまった胃腸を温める効果もあるので、

特にお勧めです。

ただし、白湯の飲み過ぎは、胃酸を薄めてしまうことにより

消化不良を引き起こしたり、むくみを起こす可能性があります。

ですので、1日の摂取量には注意が必要です。

 

f:id:owl-ayano:20180619223049j:image

 

そして、体調が悪かったり、体内に毒素が溜まっているときは、

白湯は苦く感じることがあり、初めのうちは

美味しく感じられないかもしれません。

 

そんなときは、生姜やレモンを加えて召し上がることもおすすめです。

生姜には身体を温める効果を助ける働きがあり、

一方、レモンには食欲を抑えたり、代謝をあげるクエン酸が含まれています。

 

"やかん"や"お鍋"があれば作ることのできる、

優秀なドリンク「白湯」。

 

自然の力には逆らえません。

困っている方に、何もすることのできない自分の無力さに

悲しくなります。

 

特別なものがなくても...

身近なもので、少しでも心と身体が

平安となっていただけましたら幸いです。

 

皆さまのご無事と、そして、

少しでも早く、安心し穏やかな生活に戻れることを心より祈っております。

 

それでは、

皆さま、本日も良い一日でありますように...

 

▼▽ランキングに参加しています▽▼

いつもご訪問頂き、ありがとうございます^^

 

↓下記画像のクリックで応援いただけますと、大変嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ オーガニックライフへ

にほんブログ村 美容ブログ ナチュラルビューティーへ

↓こちらにも参加させていただいております。


ナチュラルライフランキング

 

皆さまからの応援のおかげで、Blogを通し、

より多くの方へ想いをお伝え出来ることを、

心より感謝申し上げます。 

本日も、最後までお読み下さり、ありがとうございました。

お題「起きて最初にすること」